スノボ始めるなら初めてのスノーボード

スノーボード完全マスターの秘密兵器

スケーティングを覚えよう

スノボー初心者が最初に
 必ずマスターしなくてはいけないのがスケーティングです
 
コース間を移動したり、
リフトの乗り降りの際にも必要になりますからしっかりマスターしておきましょう
 

 

まずは、基本姿勢です
 
広い場所にバランスが取れるように真っ直ぐ立ってみて下さい
 
そして、そこから後ろ足で地面を蹴るようにしてボードを前方に滑らせます
 
このときに大切なのは蹴った時に上半身は前足の上に
イメージとしては前足一本でボードに乗り すべる感じです
 
少し慣れてきたら何度も後ろ愛で蹴りながら
スピードをつけていきましょう
 
最初は中々方向性が安定しないかもしれませんが
 何度のすべるうちに安定してくるはずです
 
ポイントは上半身をしっかり安定させて進行方向に向けて

重心は前足におきましょう
 
蹴るときには板から離れたところを蹴るのではなく
出来るだけ板に近いと所を蹴るようにしましょう
 
板か離れたところを蹴ると蹴る力が安定しない為
進行方向が安定しない為進みたい方向に進めなくなります
 
最初の内はどうしても位置の確認の為に足元ばかりを見てしまいます
 
しかし、足元ばかりを見てしまうとバランスを崩しやすくなり
目線は常に進行方向を向くように意識しておきましょう
 
上半身は常に進行方向に向き、重心は前足に、
先ほど話したように板に近いところを蹴るようにして
目線は進行方向に向けていきましょう

 
これが、スケーティングの基本です
 
最初のスケーティングでつまずいて苦手意識を覚える方も少なくありませんから
最初の基本を何度も反復練習を繰り返し体に覚えさせましょう
 
転んでしまう事を恥ずかしがったり、怖がったりしないで
その分上手になると信じてマスターしましょう
 
 
 
 
ページの先頭に戻る
 
トップページへ戻る

スノボ完全マスターの最強兵器