スノボ始めるなら初めてのスノーボード

スノーボード完全マスターの秘密兵器

スノボーに小さい子どはどうする?

最近のゲレンデは、子連れでも快適に楽しく過ごせるような
施設がたくさん用意されています。
 
だからと言って、子供達が100%安全かと言ったらそういう訳でもなく、
注意しなくてはいけないこともいくつかあるのが現実です。
 
よくゲレンデで見かけるのは、端っこに作られた子供専用のソリコース。
 
柵やネットできっちりと仕切られていたり、
独立したスペースにコースが作られていたり、
昔よりはかなり安全性が高くなっていることがほとんどです。
 
でも、その他の場所でスキーヤーやスノーボーダーとの接触を
起こしてしまう可能性もあるので、そこは親がしっかりと見張っていなくてはいけません。
 
なので、ゲレンデを選ぶ際にはあまり広すぎる所を選んでしまうと、

親の目が十分に届かなくなってしまいますし、
子供が迷子になってしまう可能性もあるので注意しましょう。
 
なるべくゲレンデが広すぎず、スキーヤー限定のゲレンデを選んだり、
中級や上級者と合流することのない初心者コースを選ぶなど、
安全面を重視するようにしてください。
 
せっかくゲレンデに行くのだから
親も思い切り楽しみたいという気持ちもわかりますが、
子供の安全性を最優先に考えてあげる必要があります。
 
どうしても親もスキーやスノボーを満喫したいのなら、
託児施設が併設されているゲレンデを利用するといいですね。
 
おもちゃなどがたくさん用意された暖かい場所で
遊ぶことの出来る専用ルームがあったり、

安全な場所で雪遊びが出来る施設があったりするなど、
ゲレンデによって託児施設も違います。
 
できれば、待っている間に子供も楽しめるような
託児施設のあるゲレンデを選んであげたいですね。
 
 
 
ページの先頭に戻る
 
トップページへ戻る

スノボ完全マスターの最強兵器